上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その日の出来事をその日のうちにブログに書けない男!スパイダーマ…














こくーnです(_ _)

リアルがバタバタとしていた為、更新が遅れましたがこの通り生きております(;´Д`)




現在追い込まれ気味のゼクスですが
なんとか騙しだまし触っております。。。

残る腕と支援機がなかなかの鬼門…




うっかり現実逃避して足を弄りますwww

名称未設定 1


エバグリ1.5×2.5ミリの角棒を適当な長さにカット

黒瞬で0.3ミリプラ板を写真のように貼り付けます。

コピックで角棒の断面と、プラ板を貼り付けたのと反対側を塗ります。

後はヤスる!w
bP1010029のコピー


断面のコピックは0.5ミリほど残すように

背中のコピックは削った面が平行になり

なおかつパーツの厚みを変えないために、

中央付近で四角形にコピックが残るようになだらかに削ります。

黒瞬で接着したのは、断面を削る際にプラ板部分を削ってしまわないための目安です。


いきなり完成www
bP1010030.jpg
まったく触れてないパーツまでありますがプラ板複製しただけなので割愛w
これに噛ませるためにプラ棒に段差をつける必要がありました。

bP1010033.jpg
以前の記事では下書き状態だったスジボリも施してます。

当然スジボリはBMCタガネです!



BMCタガネのレビューを簡単にしますと、

とにかく切れ味が良いことに尽きます。

パテやら瞬着やらを多様する場合、ケガキ針だと素材の境目で詰まったりするんですが

コイツの切れ味の前には関係無し!

力をいれずスルスルと彫れます。



仕上がりは、、、


正直よくわからんですw

見た目にはケガキ針とさほど変わらないような気がします。

スミ入れすると若干違いがわかるくらいかなと



そして思った以上に扱いが難しい(ノ∀`)

使いこなせるようになる頃には1・2本逝かれてるかもしれませんwww

こんな高ぇもんもうしばらく買えねぇぞ…orz
スポンサーサイト
こんばんはー。こくーnです。



ゼクスの大まかな作業が減り

細々した部品の制作が増えてきましたので


今回は小ネタ編ということで

ひとつお付き合いいただければとw

まずコレから
bP1010326.jpg
支援機の機首に着く砲身をランナーから作ってみました。

一応言っとくけどエコですよ?(・∀・)


さあさぁ、作り方は簡単。
ハンドルーターに
bP1010002.jpg
これを着けて

ランナーを回転させてひたすら削る。これだけ。

上のツールがなんて名前なのかは覚えてないんですが(オイ

『ドリルがルーターで使える』みたいな触れ込みで

100均に置いてありました。

例のごとく100円以上しましたがw


ここで少し注意点。
やすりやサンドペーパーで成形すると摩擦が大きすぎて溶けたりします。
形もきれいに出来ないので、デザインナイフを垂直に当ててゆっくり少しずつ削るとうまくいきます。


回しながらスジ彫りを加えたり、口を整えたりしたら完成です。

同じ方法で、なんちゃってマルイチモールドも作れます。
bP1010327.jpg
bP1010329.jpg
金太郎飴的に量産できるのでオススメですw


旋盤を導入するお金も敷地もないので代替案としてのルーター投入でした。
ここまでやれば800円分の元は取れたかな?w



それから、先日リンクさせていただいたばっかりの

朝顔彩太郎さんのブログに何度も登場する治具に挑戦してみました。

bP1010321.jpg
先人のそれとは似ても似つかないいい加減っぷりですが、なんとか機能している模様。

bP1010322.jpg

これにタミヤの三角棒をつっこんで成形していきます。

右が処理済みの三角棒。
bP1010323.jpg
社会に揉まれてひとつ角がまろやかになったみたいですw

さらに逆の角もとってしまいます
bP1010324.jpg
ダイヤモンドみたいな断面になりました。
(角棒を斜めに削った方が早かったのには後から気がつきましたw)

これで、胴体と腰を繋ぐ軸を囲むように接着します
bP10103260.jpg
変なスキマが軽減されました
bP10103220.jpg
TS3H0036_20110613032327.jpg
大分昔の画像なので比較になるか微妙ですが一応w


こんな調子でいつまで続くのやら・・・

黄金週間はみなさんいかがでしたか?


僕は初日からのどが痛くて、

「プラスチックの粉吸いすぎたかな?」

とか思いつつほっといたら




風邪でしたwww(・∀・)

どーも、こくーnです。



作業は前回からの続きです


前回の(A)のパーツから作っていきます
bP1010312.jpg
前回はここまで。

bP1010309.jpg
ここから、接着予定の面にコピックマーカーを塗っておきます。


そして接☆着
bP1010310.jpg
プラ板と角棒を重ねます

これを、

赤く塗った部分を削らないように削っていくと…
bP10103080.jpg
できあがりー





同じ要領で(B)の部品も作って

片方だけは大方完成!
bP1010317.jpg
ピッタリヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

bP1010316.jpg
つけてみた。






だんだん厳つい感じになってきたかなー

どーも。こくーnです。










いやーまどマギなかなかでしたなぁー(´・∀・`)


今期これを超えるのは無いんじゃなかろうかw


とりあえずは「あの花」と「日常」に期待しつつ…

ブログ的に本題に入ろうかとw

bP1010308.jpg
いきなりですが、



長いこと見ないようにしてた支援機を進めてみました。

Zガンダム見てたらアーガマが思いのほかカッコよかったのでパク



参考にしたつもりですw

やってみるとスローネドライ用のシャトルに見えなくも無いかなぁ。。。


んで、とりあえず3つに分割してまずは(A)の部分から。

bP1010301.jpg

型紙から切り出して、この間の練りケシを使って複製(×6枚…)


箱組みします。

(B)部分可動のためにポリキャップをしこんで

磁石も入れ込んでいきます
bP1010311.jpg

まんまだとおかしいので蓋をします。


蓋パーツは練りケシだとしんどいので
軽くサフを吹いて複製(×4枚…orz)
bP10103032.jpg
段落ちモールドをやろうと思うので、
貼り付ける前にディテールもある程度( ・∀・)つ^▽

bP1010312.jpg
いちおう完成☆


いろんなモノを入れ込んだ結果

分厚い…(´;ω;`)



新学期。
近所の小学校の校門にも入学式の看板が立ててありました。


ご無沙汰してます。こくーnです


私はと言うと、滑り込みで4年に進級でき、なんとか散らずに済みましたw







作業の方ですが…

なにを思ったか、ゼクスに新機能を搭載することにしましたw
bP1010303_20110415135954.jpg
御覧の通り、スイングします
名称未設定 1
やってみた感想。







本当に必要だったか?

無計画のしっぺ返しがバシバシきております(;゜д゜)







それから、ガンヲタの森の新たな住人



ギラ・ズールさんがやってきました。

bP1010302_20110415140256.jpg

アンジェロ専用機なんですが、機体全体に「袖付き」モールドがデコレートされてて

整面・塗り分けがこの上なくシンドそう…orz



初めてのジオン系MSだし慎重に行こう(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。