上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんはー。こくーnです。



ゼクスの大まかな作業が減り

細々した部品の制作が増えてきましたので


今回は小ネタ編ということで

ひとつお付き合いいただければとw

まずコレから
bP1010326.jpg
支援機の機首に着く砲身をランナーから作ってみました。

一応言っとくけどエコですよ?(・∀・)


さあさぁ、作り方は簡単。
ハンドルーターに
bP1010002.jpg
これを着けて

ランナーを回転させてひたすら削る。これだけ。

上のツールがなんて名前なのかは覚えてないんですが(オイ

『ドリルがルーターで使える』みたいな触れ込みで

100均に置いてありました。

例のごとく100円以上しましたがw


ここで少し注意点。
やすりやサンドペーパーで成形すると摩擦が大きすぎて溶けたりします。
形もきれいに出来ないので、デザインナイフを垂直に当ててゆっくり少しずつ削るとうまくいきます。


回しながらスジ彫りを加えたり、口を整えたりしたら完成です。

同じ方法で、なんちゃってマルイチモールドも作れます。
bP1010327.jpg
bP1010329.jpg
金太郎飴的に量産できるのでオススメですw


旋盤を導入するお金も敷地もないので代替案としてのルーター投入でした。
ここまでやれば800円分の元は取れたかな?w



それから、先日リンクさせていただいたばっかりの

朝顔彩太郎さんのブログに何度も登場する治具に挑戦してみました。

bP1010321.jpg
先人のそれとは似ても似つかないいい加減っぷりですが、なんとか機能している模様。

bP1010322.jpg

これにタミヤの三角棒をつっこんで成形していきます。

右が処理済みの三角棒。
bP1010323.jpg
社会に揉まれてひとつ角がまろやかになったみたいですw

さらに逆の角もとってしまいます
bP1010324.jpg
ダイヤモンドみたいな断面になりました。
(角棒を斜めに削った方が早かったのには後から気がつきましたw)

これで、胴体と腰を繋ぐ軸を囲むように接着します
bP10103260.jpg
変なスキマが軽減されました
bP10103220.jpg
TS3H0036_20110613032327.jpg
大分昔の画像なので比較になるか微妙ですが一応w


こんな調子でいつまで続くのやら・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puramo00.blog62.fc2.com/tb.php/120-3835e25a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。