上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その日の出来事をその日のうちにブログに書けない男!スパイダーマ…














こくーnです(_ _)

リアルがバタバタとしていた為、更新が遅れましたがこの通り生きております(;´Д`)




現在追い込まれ気味のゼクスですが
なんとか騙しだまし触っております。。。

残る腕と支援機がなかなかの鬼門…




うっかり現実逃避して足を弄りますwww

名称未設定 1


エバグリ1.5×2.5ミリの角棒を適当な長さにカット

黒瞬で0.3ミリプラ板を写真のように貼り付けます。

コピックで角棒の断面と、プラ板を貼り付けたのと反対側を塗ります。

後はヤスる!w
bP1010029のコピー


断面のコピックは0.5ミリほど残すように

背中のコピックは削った面が平行になり

なおかつパーツの厚みを変えないために、

中央付近で四角形にコピックが残るようになだらかに削ります。

黒瞬で接着したのは、断面を削る際にプラ板部分を削ってしまわないための目安です。


いきなり完成www
bP1010030.jpg
まったく触れてないパーツまでありますがプラ板複製しただけなので割愛w
これに噛ませるためにプラ棒に段差をつける必要がありました。

bP1010033.jpg
以前の記事では下書き状態だったスジボリも施してます。

当然スジボリはBMCタガネです!



BMCタガネのレビューを簡単にしますと、

とにかく切れ味が良いことに尽きます。

パテやら瞬着やらを多様する場合、ケガキ針だと素材の境目で詰まったりするんですが

コイツの切れ味の前には関係無し!

力をいれずスルスルと彫れます。



仕上がりは、、、


正直よくわからんですw

見た目にはケガキ針とさほど変わらないような気がします。

スミ入れすると若干違いがわかるくらいかなと



そして思った以上に扱いが難しい(ノ∀`)

使いこなせるようになる頃には1・2本逝かれてるかもしれませんwww

こんな高ぇもんもうしばらく買えねぇぞ…orz
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puramo00.blog62.fc2.com/tb.php/125-0c1233d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。