上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。こくーnです。



前回、横浜だ何だと大袈裟に煽りましたが、夏休みまでは月一くらいにしようと思ってるので

今のうちにアゲ貯めておこうwww



つーわけでちょいちょいっと

AGE-2弄っていきます。







今回は、ヒザを曲げたときに飛び出るトゲを関節に続いて可動するようにしました

改修前の画像を取り忘れてわかりづらいのですが^^;


まず、件のトゲを切り離します。
bP1010094.jpg

次に、太もも側の軸受けをポリキャップのダボを残して削ります。

するとちょうど1mm削れます。
bP1010093.jpg

空いた1mmにスペーサー(画像の白い部分)を入れます。
bP1010097.jpg
画像にはないですが、スペーサーの先に先ほど切り離したトゲを接着します。

すると、人型の時はヒザ小僧に・変形時は元のトゲに戻ります。
名称未設定 1のコピー

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

機構自体はMGウィング・アーリータイプのヒザをそっくり真似しただけw

HGサイズには厳しいかとも思いましたが、なんとかなりました(´∀`)


さーて、そろそろディテ入れして

夏休み前に塗装まで行きたい!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puramo00.blog62.fc2.com/tb.php/154-0b2dd370
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。