上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。こくーnです。



ツイッターで「ブログ書くよ!2・3日中に!」

とか言って10日以上経過。

もうね。ひどい有様ですよw


それでも、守りたい(妄想の)世界があるんだー!

とね。

誰に宛てるでもなく

王様の耳はロバの耳状態で好きに叫べる場所がここなので



じわじわと更新して行きたいとおもってますよ。

ほんとだよ。




さぁて。言い訳が長くなりましたが、

今回はこくーnの机上 その4ということで
ツイッターで予告した通り彫刻刀を作って参りたいと思います。


以前ご紹介した模型用彫刻刀は、幅2mmのものでした
bDSC_0041_20130430003308.jpg
これよりさらに細い幅が欲しいってことになりまして、

まずメインの材料はこれ。
bDSC_0001.jpg
どこのご家庭にもある精密ドライバー
作ってから写真とったので1本足りませんがw

ちなみにこくーnは100均で購入しました。

このなかの1.4mmのマイナスドライバーを使用します。


それから

割り箸
結束バンド
彫刻刀(三角刀・丸刀)
砥石

です。



1・下準備

bDSC_0016_20130430003240.jpg
目立てヤスリなどの金属加工ができるものでオシリのくるくるを切断


2・握り部分をつくる

bDSC_0017_20130430003244.jpg

割り箸を2本用意して谷間にドライバーを挟めるように
ピンク色で囲んだ部分を彫刻刀で削っていきます。

bDSC_0018.jpg

削れたら木工ボンドを溢れるくらい塗りたくり
ドライバーも挟んで結束バンドでキツく絞めます。

~乾燥待ち~

乾いたら握りやすいように加工して
大体完成!
bDSC_0032.jpg

3・研ぐ

形ができたら研ぎの作業です。


使用した砥石は

アルカンサス油砥石というもので、

通常、包丁なんかを研ぐ砥石は水で研ぐんですが
これは油で研ぐので刃物が錆びにくく、水より研ぎやすい。というものらしいです。

詳しくはHiQパーツさんのHPをご覧くださいwww

bDSC_0003.jpg
とにかく、こいつを使ってドライバーを刃物にして行きます!

使用した精密ドライバーは先端が↓のピンク色のラインのように曲線になっていました。
b名称未設定 1
これを青のラインまでヤスリで粗く削ってから砥石を使います。


完成!


bDSC_0045.jpg
本家彫刻刀よりわずかですが、細い彫刻刀ができました!

刃物独特のヌメッとした輝きがおわかり頂けるだろうかw

刃先が平らじゃないですねorz
要練習ってことで(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puramo00.blog62.fc2.com/tb.php/177-4fc4e982
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。